BLOG

【学生支援緊急給付金】の第二次募集申込受付を開始しました。

【学生支援緊急給付金】の第二次募集申込受付を開始しました。

新型コロナウィルス感染症の影響でアルバイト収入の大幅な減少等により学校での修学の継続が困難になっている者に対して独立行政法人日本学生支援機構から現金を支給することで支援を行う制度となります。給付を希望する場合は必要となる条件がありますので、詳細については下記の【申請の手引き】を各自ご確認下さい。申込には期限がありますので下記の提出期限をご確認下さい。

第一次募集で申込をした学生に関して
採用の可否、給付の決定については、日本学生支援機構より口座への振込をもって給付決定の通知となります。振込時期や個別の採用可否に関してはお答えできかねますのでご了承下さい。
※ 一次募集で給付された学生は、二次募集には申請対象にはなりません。
※ 一次募集で給付対象にならなかった学生は今回改めて申請書類を提出する必要はありません。
  前回提出の書類をもとに審査をします。

【支給対象者の要件】
家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、収入が大幅に減少していることなどの要件を満たす学生が対象となります。
※支給対象者の要件の詳細に関しては【申請の手引き】をご確認下さい。

【採用について】
本給付金は、学校ごとの採用枠があり、申請内容を審査の上、候補者が決定します。

【給付金申請に関する書類】
下記の資料をダウンロードして申請してください。

【申請の手引き】
https://www.mext.go.jp/content/20200520_mxt_gakushi01_000007321_01.pdf
申請を希望する場合は下記の様式1.2を各自プリントアウトし必要事項を記入の上、必要書類と併せて学校事務局奨学金担当へ提出して下さい。
様式1 学生支援緊急給付金申請書
様式2 学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書

※必要書類については、【申請の手引き】のP.7をご参照ください。
提出期限は令和2年7月20日(月)17時までとさせて頂きます。
※期日を過ぎると受付が出来ませんのでご注意下さい。
※書類に不備がある場合には受付が出来ませんのご注意下さい。
※給付金の採用枠があるため希望者全ての方が支給されるとは限りませんのでご了承下さい。

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email