BLOG

美容専門学校の男女比

美容専門学校は基本女子生徒が男子生徒を2~3割上回る傾向

美容専門学校は、男女ともに人気の進学先です。
おしゃれな美容師、スタイリストなどを目指す学生の集まりですから、日々の流行に敏感です。

さてその気になる男女比ですが、基本女子生徒が男子生徒を2~3割上回るかたちのようです。特にエステ・ブライダル・ネイルなどの専門知識を学ぶ学科は女子生徒の比率が男子生徒と比べて圧倒的に多いです。美容専門学校の代名詞といわれるヘアデザイン科は、美容師を目指す生徒が毎年多く受験します。美容師は男女ともに人気の職種ですから男女比は男子生徒5割、女子生徒5割と半々の比率になります。

美容専門学校の男女比

男子生徒の進学理由のほとんどは美容師免許資格のため

美容専門学校の学科をざっと見ると、どちらかというと女性向けの仕事の資格が取れる学科が多く見受けられます。
ネイリストやエステティシャン、ヘアメイクアーティスト、ビューティーアドバイザー、ブライダルスタイリストなど、ここにざっと挙げたものでも男女比としては圧倒的多くの女性が生業としているものばかりです。

これらの仕事は男性が胸を張って出来るものでは決してないですし、仮にこれらの仕事に就いたとしても周りの人の目が気になるところです。これが女子生徒が多い大きな理由です。

そんな中で、美容専門学校が男子生徒を獲得できる理由はやはり美容師の国家資格が取れるからでしょう。
男子生徒の進学理由のほとんどは美容師免許資格のためだと言えます。
違う見方をすれば、美容専門学校の授業の質、評判、施設など学校全体の評価で、その年の男子進学率も大きく変わってくるということです。これは男子生徒のみではなく、女子生徒の進学の選択も左右する事でしょう。

近年は美容師だけでなくヘアメイクアーティストにも男性が多く見受けられるように

最後に、美容専門学校は将来誰かをきれいにしたい、おしゃれが大好きな学生に人気の進学先ですが、男子生徒にとって学科のチョイスは圧倒的に少ないかもしれません。女子生徒と比べ学科を選ぶ段階で圧倒的不利な立場に立たされますが、上記に挙げた以外の学科を取り揃える学校もありますし、近年美容師だけでなくヘアメイクアーティストにも男性が多く見受けられるようになりました。

時代の流れによって、私たちの美容事情が変わってくる可能性がありますし、それによって男子生徒の学科のチョイスも増え、専門学校の男女比も大きく変わってくるはずです。

女性のおしゃれと男性のおしゃれは異なります。男性専門のおしゃれ分野が発展し、それに準じた学科が作られる事で、男子生徒の入学率は大きく変わってくるでしょう。それが近い将来かもっと後かはわかりませんが、男女バランスよく学べる専門学校の出現を願うばかりです。

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email