BLOG

美容専門学校のAO入試の合格率をあげるには

合格率を上げるには、やる気があることを何度も足を運んで示そう

美容専門学校のAO入試はかなり早い時期に行われるので、日程は確認しなければなりません。
AO入試は回数が多いので、自分の予定にあった日程で受験することができます。
オープンキャンパスや体験授業などに参加してエントリーをしなければなりません。
学校サイドで、この参加者は記録されるので、合格率を上げるのであれば、やる気があることを何度も足を運んで示すのが望ましいでしょう。

面接は何度も練習して準備をしよう

体験入学では、美容専門学校たるべき授業を展開します。カットやネイルなど好みに合わせて授業を選ぶことができます。
その後にエントリーシートを提出することになります。主に体験入学時の授業の感想やオープンキャンパスで感じたことなどを書くことになります。

面接が主に入試の内容になるので、何度も練習して準備をすることが肝要です。
エントリーシートの内容から主に質問をするので、提出する前にコピーをとっておくことが望ましいです。

基本的に面接は回数をこなせばうまくなりますし、美容専門学校を出た後は、接客することが主になるので人前でもしっかりと話すことができるのは将来にもつながります。

AO入試ではやる気をしっかりと見せることが重要

AO入試では、人柄や性格を見ることになります。そのため、学校の成績が振るわなかったりや遅刻・欠席が多少多かったりしても、やる気をしっかりと見せることが重要です。

合格絵馬

出願書類の提出を忘れずに

面接を受けて約一週間後くらいで内定通知が送られていきます。ただし、AO入試はまだ終わりではありません。
この後に、出願書類を提出して初めて出願したことになるので、注意が必要です。
前述のエントリーシートを書いて提出しただけでは、出願にはなりません。
その後に合格通知を受け取ることになります。これで、初めて入学を許可されたことになります。

エントリーは早めがおすすめ

AO入試は一般の入試よりも受験者数が多くなることが予想されます。そのため、エントリーなども早いほうが望ましいでしょう。

後になればなるほど、合格者は多くなりますので、合格率を上げるのであれば初期のほうでAO入試を受験するのが望ましいでしょう。
もちろん、受験者が増加する場合は追加日程が発生することがあるので、しっかりとスケジュールを確認しなければなりません。

受験して合格することが大事なのではなく、入った後に自分の夢をかなえるために切磋琢磨することがもっとも重点を置くべきことです。そのため、受験をきっかけにして自分自身を見つめなおし、人間形成をしていくことが専門学校の入試における重要な点だといえるでしょう。

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email